トレーダーヴィックス東京

オアフ コンビネーション プレート

休止中

トレーダーヴィックスにしかない高さ2メートルもの“魔法の薪窯”で香ばしく燻し焼かれたフリフリチキン、ハーブの香りが引き立つ海老のガーリックバター炒め、そして、オレンジとオレガノの爽やかな風味をプラスし、バナナの葉で包み蒸し焼きしたカルアポークと、パイナップルフライドライスを一度に楽しめる色鮮やかな逸品。トレーダーヴィックス伝統の「フュージョン料理」にハワイの美食文化を詰め込んだディナープレートです。

期間

2020年5月1日(金)~6月30日(火)

時間

17:30~21:30(L.O.)

料金

¥6,500[アラカルト]/¥10,500[コース]

  • 税金・サービス料別

フュージョン料理

創業者ヴィクター・バージェロンは商人だった頃から世界の美食を探求し続けました。常に時代の先を歩いていた彼は、1937年当時アメリカで口にされることの少なかった中国料理をコンチネンタル(欧風)料理とともに提供し「フュージョン料理」と今呼ばれるジャンルを先駆けて確立。トレーダーヴィックスは今もなおその伝統を受け継ぎ、地中海、中東、アジア、日本など世界各地の料理からインスピレーションを得ながら、それらを融合(フュージョン)させ、革新的なメニューを追求し続けています。