トレーダーヴィックス東京

CHINESE WOOD-FIRED OVEN

魔法の薪窯

EAST MEETS WEST
東洋と西洋の融合

世界中のトレーダーヴィックスにある“魔法の薪窯”(英名:Chinese Wood-fired Oven)のルーツは、およそ2,000年もの昔の漢王朝まで遡ります。直火焼きで調理されたものとは異なり、間接的に燻し焼き上げられたお肉や魚はジューシーで芳醇な香りに仕上がります。食材から滴る脂がすぐに燃えることもなく、料理の表面が煤まみれにならないので焦げ臭さもありません。これはトレーダーヴィックス独自の“魔法の薪窯”でしか実現できない技術です。世界中のトレーダーヴィックスでは、鍛錬を重ねた職人がお客さまの目の前で調理を行い、そのユニークなエキシビションもお楽しみいただけます。
世界一を誇る高さ2メートルの“魔法の薪窯”を2つ構えるのは東京店のみ!